知っておいて損はない!着圧ソックスのアレコレ

むくみ知らずな足になりたい方は着圧ソックスがおすすめです。

ただ、着用しているだけで効果が出ると思っていてはむくんだままでしょう。

着圧ソックスの着用のタイミング何時間着用するのか、日中用・就寝用の違いを知り、より効果的にむくみを解消していきましょう。

着圧ソックスの着用期間は?

 

着圧ソックスを着用することで、足の血行やリンパ液の流れを促進し、むくみや冷えを解消する効果があります。

また、それにより足の疲れも効果的に改善します。

 

自分の体調に合わせたタイミングで着用

着圧ソックスには、決まった着用期間の指定がありません。

なので、足のむくみや疲れが気になったら、その日の夜、寝る時に着用したり、次の日の出かける時に着用したりと、自身の体調に合わせて着用するようにします。

 

症状が収まれば着用を控える

むくみや疲れが引いたら足を休めるためにも着用を控えましょう。

また、足のむくみや疲れが気になり始めたら着用することで、より効果を得ることができます。

仕事柄、日々立ってばかりいたり、座ってばかりいたりと、足を動かす機会がなく常にむくみや疲れが出ている場合は、仕事がある限り着圧ソックスが手放せないでしょう。

 

妊娠・産後のむくみにも効果があります

妊娠により足のむくみが気になる場合も、着圧ソックスでむくみや疲れを改善する効果があります。

産後も入院中や帰宅後すぐはあまり体を動かさないので、その場合には就寝用や入院用の着圧ソックスを着用することで、足のむくみをとる効果があります。

妊娠中や出産後は、体や足の調子により自身の判断で着圧ソックスの着用を検討しましょう。

無理な着用は、却って効果を減らしてしまう恐れがあります。

 

着圧ソックスの正しい着用時間

着圧ソックスの着用時間を多くしても、足のむくみや疲れが使用している時間に比例して、さらに改善されるという効果は残念ながら認められていません。

 

常に着用するのではなく、足を休ませる時間が必要です

日中に着用したら就寝時には着用を避け、むくみや疲れが感じられない時は着用を控えることで、より効果的着圧ソックスを使用することができます。

足も常に締め付けられていては、却って疲れてしまうので、休ませる時間が必要となります。

 

着けるタイミングは予定や体調で変えてみる

日中に着用すればいいのか、就寝時に着用すればいいのかは、その日の行動内容や体調に合わせて検討します。

一日中外を歩き回る日など、確実に足がむくんで疲れが出るとわかっているのであれば、日中に使用します。

逆に、日中での足のむくみや疲れよりも、朝起きた時の足のむくみが気になる場合は、日中に着用するよりも、就寝時に着用することで、朝のむくみを解消する効果を得られます。

 

着用し過ぎは、足の痛みに繋がる

長距離飛行をするときにも着圧ソックスを着用することで、座りっぱなしになりがちな機内での足への負担を少なくする効果があります。

ですが、十何時間とあるフライト中にずっと着用していると、逆に足に痛みが出てくることもあります。

その際には、折を見て着用を中止し、代わりに足首や足先のエクササイズをすることで、むくみや疲れを減らす効果が得られます。

 

就寝用の着圧ソックスとは?

就寝時着圧ソックスの着用により、足のむくみを減らせれば冷え性の改善にも効果が出ます。

足が冷えて寝付けにくい、夜中に目が覚めてしまうといったことも、着圧ソックスで改善できるかもしれません。

 

日中用と就寝用の違いは圧の強さ

しかし注意したいのは、着圧ソックスには日中用就寝用とに区別されており、ソックスの圧力設計が大きく異なっているという点です。

日中用の着圧ソックスは、就寝時用よりも高い圧力の設計になっています。

それを就寝時に使用することはかえって逆効果になり、むくみの改善どころか、足を一晩中締め付けることで足の血行を悪化させてしまい、冷え性を促進してしまいます。

 

着圧ソックスの正しく着けないと効果がない

就寝時用着圧ソックスは、圧力が30mmHg以下が望ましいとされています。

また、自身の体にあった正しいサイズを選ぶことも重要です。

そしてつけ方も説明書を熟読し、着圧ソックスを正しく履くことが大切です。

段階圧力設計になっている着圧ソックスのつけ方が正しくなく、足に圧力をかける部分がずれていては効果がありません。

 

着圧ソックスで足痩せ、美脚を目指そう!

正しい着圧ソックス、サイズ、つけ方をすることで、次の日の朝、むくみのないすっきりとした足で目覚めることができます。

また、それにより脚痩せ・美脚効果期待することができます。

効果と価格で徹底比較!着圧ソックス総合ランキング

▼着圧ソックスを選びたいなら♪▼着圧ソックス>>着圧ソックスの詳細情報はこちらから確認できます!<<