着圧ソックスでむくみ知らず!選び方や使い方、効果など

足をすっきりさせたい方におすすめなのが、着圧ソックスです。

むくみに効果的ですが、圧の種類が多く自分に合ったものを使用しなければなりません。

着圧ソックスの選び方メリットなどを説明しますので、参考にしてみてください。

着圧ソックスの選び方やメリットとは?

着圧ソックスとは

着圧ソックスとは、履いた際に脚に圧力をかけることで、下肢に余分な水分が溜まらないようするものです。

一般的な圧力で市販しているもの、医療用などがあり、むくみを防止し脚が重だるいような不快感を和らげてくれます。

むくみは、本来はリンパや血管から吸収されるはずの水分が細胞間に溜まってしまう現象です。

これになりやすい人は、同じ体勢での仕事が多い人、デスクワークの人、妊婦や産後、下肢静脈瘤を患わっている人やリスクが高い人になります。

よって、むくみやすい人は着圧ソックスに適していますが、それぞれに適した圧力のものを履かなくてはいけません。

着圧ソックスは、正しい選び方をし、それぞれのメリットを知ることが重要となります。

 

着圧ソックスの選び方

着圧ソックスには、着圧レベルの大きさのmmHgやhPa、糸の太さを表すデニールなどの単位があります。

効果を出したいために、圧力が高すぎるものにしても意味がありません。

自分の状態に合った正しい選び方をすることで、着圧ソックスメリットを最大限に活用することができます。

着圧ソックスとは主にむくみ改善に使用しますが、合わない圧を使用するとむくみ以外の問題を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

軽いむくみの場合は10~20mmHg、中度やひどいむくみは20~30mmHg、リンパ浮腫などの医療では30~50mmHgが使用されています。

デニールでは、70デニールまでが軽い循環促進、140デニールまでがむくみ改善に効果的、280デニールまでが医療で使われている程度です。

睡眠時は血圧が下がるので、30mmHg以下のものにすると良いと言われています。

 

着圧ソックスのメリット

着圧ソックスメリットは、履くだけでむくみが解消できることとコストパフォーマンス、手軽さです。

普段の活動時や睡眠時など様々な場面で簡単に履くことができ、血行不良を改善してくれます。

また、何度も使用することができるので、たくさんの出費もありません。

その日の状態や気分で履くことができるのでストレスなどを溜めることなく、むくみの改善ができます。

デザイン性も良く一般的な靴下やストッキングと見栄えが変わらず、様々なタイプがあるのでファッションによって選べることもメリットです。

妊婦や産後の方は、下肢に血栓が溜まりやすい状態にあります。

血栓ができると出産時のリスクなどが高まるので、履くだけで予防できる着圧ソックスは負担の少ない効果的な方法です。

 

着圧ソックスを正しく使って美と健康を手に入れる!

モデル脚に、私もなれるかも

脚の悩みに効果ありと大評判の、着圧ソックス

元々は医療用として使用されていましたが、今は一般的に使用されるようになりました。

着圧ソックスを着用することで、血液の循環を促進し、むくみ解消につながることが期待されることから、脚をすっきり細く見せたい女性達から注目されるようになりました。

また履くだけで効果を期待できるという手軽さも、評判になっています。

ではなぜ脚のむくみ解消が、脚痩せにつながるのでしょうか。

それは血液の流れに関係があります。

心臓から送り出された血液は、全身を一周し再び心臓に戻ってきます。

脚の部分では筋肉がポンプの役割を果たして、血液の流れを助けてくれます。

しかし長時間の立ち仕事や座ったまま過ごしていると、脚の筋肉にあるポンプの役割が弱くなり、その結果むくみが生じる場合がでてきます。

この脚の筋肉にあるポンプの役割を手助けをしてくれるのが、着圧ソックスなのです。

 

私のセルライト、消えてくれないかな?

脚のむくみ解消に効果があるという着圧ソックス

では女性のダイエットにおいての悩みのひとつである脚のセルライトへの効果も期待できるのでしょうか。

セルライトと聞くと、ドキッとする女性もいるようです。

セルライトとは、余計な水分や油分そして老廃物が皮膚の下にたまり、固まってしまったものです。

原因は冷えやむくみといわれています。

着圧ソックスには、セルライトを消す効果はありませんが、蓄積しにくい体を作る効果が期待されます。

着圧ソックスで脚の血液の循環を促進させることで、冷えに強い身体つくりに貢献できます。

その結果、水分や老廃物が冷えてできるセルライトが溜まりにくくなる、という効果が期待できるのです。

脚痩せだけではなく健康にも効果が期待できる着圧ソックスは、女性にとって嬉しい味方といえるのではないでしょうか。

 

脚痩せダイエット成功に、近道はあるの?

脚が気になってダイエットを決意したけれど、思ったほど効果が出なくてガッカリして意欲が減退してしまった。

多くの女性が、経験しているかと思います。

脚痩せ効果が期待できるダイエットには、ストレッチやマッサージ、そしてサプリメント使用などです。

ダイエットは、毎日の地味な努力が必要と分かっていても、あまり効果が見えないと、やる気にも影響してしまいます。

今までに脚痩せダイエットの効果を実感できなかったのであれば、着圧ソックスを一度試してみませんか。

手軽で効果も期待できる着圧ソックスですが、自分に適したサイズや無理のない圧力を選ぶことなど、注意点もあります。

また肌トラブルや持病のある方も注意が必要です。

正しい用法を守って使用してこそ、効果が期待できるのです。

さっそく自分に合った着圧ソックスを見つけてみませんか。

 

血行改善で沢山の効果が得られる着圧ソックス

下半身のお肉が気になる方は

元々は医療用に開発された着圧ソックスは、足首、ふくらはぎ、太ももに異なる圧力をかけ、血液やリンパの流れを改善します。

太ももなど、下半身は皮下脂肪が付きやすい場所です。

多くの女性が太りやすいことを悩んでいますが、着圧ソックスは脚やせの効果があります。

脂肪が付くのは、リンパの流れが大きく関係します。

体の中に溜まった老廃物を十分に排出できていないことと、血液の流れが良くないために、脂肪を燃やすための栄養が届いていないのが原因です。

着圧ソックスをはくと血液やリンパが十分に脚まで届くようになり、ひいてはボディラインを細く、美しくするのです。

圧力はメーカーによって異なりますので、快適性を感じるものを選びましょう。

強ければ良いというわけではありません。

 

長時間のデスクワークも安心

立ち仕事や長時間のデスクワークを行うと、靴がきつくなるほどのむくみが発生することがあります。

押さえるとその部分がへこんでしまう方も多いですが、着圧ソックスは脚のむくみ改善に効果的です。

リンパの流れを改善することで脚の細胞に水分が溜まらないようにし、むくみを改善します。

水分を大量に摂取してすぐに寝ると翌朝顔がむくむと言われますが、同じメカニズムで、細胞に水分が溜まることで目に見えてむくみが発生するのです。

着圧ソックス効果がありますが、脚やせとは異なり、注意しておく点もあります。

脚に水分が溜まる状態は、体全体の水分コントロールが上手くいっていないことが原因になる場合があります。

肝臓や腎臓の機能が低下していると症状が現れてきますので、突然むくみが発生したり、あまりにも酷い場合は内科の診察を受けるべきです。

 

血液循環促進効果を最大限に

着圧ソックスは血液循環促進効果によって脚やせやむくみの改善に効果がありますが、その効果を引き出すために工夫するポイントがあります。

まず、着圧ソックスをはく時間を決めることです。

お風呂に入るとき以外の時間中ずっとはいているのは良くないといえます。

圧力がかかっている状態とかかっていない状態のメリハリを付けることでマッサージのような効果があります。

次に、太もも、ふくらはぎ、足首と、下に向かって着圧が強くなる着圧ソックスを選びましょう。

血流は重力に従って下へ下へと流れます。

そのため足首に圧力がかかっていると血液を押し上げる効果が強くなります。

圧力を正しい位置にかけるため、サイズが合っていることが最低条件になりますので、様々なものを試して、お気に入りの一足を見つけましょう。

もとは医療用に開発されたものですから、体調の変化にもご注意を。

 

妊娠中の足の浮腫みをどうにかしたい

なぜ妊娠中は足がむくみやすいのか

妊婦の身体は、むくみやすくなっています。

一般的にむくみの原因は水分や塩分の過剰摂取です。

ただ、妊婦の場合にはお母さん自身と同時に、胎盤を通して赤ちゃんに栄養や酸素を与えなければいけないため、お母さんの体内の血液量が増加します。

妊娠前に比べると血液量と体内の細胞の組織のバランスが変化するため、むくみやすくなってしまいます。

特に身体の中の水分は重力によって地面に向かって引っ張られてしまいます。

そのため、足がむくみやすくなります。

足のむくみはだるさも引き起こしますから、夜も十分に眠れないという状況を引き起こしてしまうことがあるのですが、そこでむくみ改善に効果が期待できるのが着圧ソックスです。

 

足のむくみを改善する着圧ソックス

運動を行ったり、水分や塩分の摂取量を制限することで足のむくみを解消することは可能です。

妊婦の場合にはだんだんとお腹が大きくなり、お母さんだけではなく赤ちゃんのための水分や栄養素の摂取も必要になってくると、それらのむくみ対策も難しくなるでしょう。

手軽にできる妊婦の足のむくみ対策として着圧ソックスがおすすめされるのは、履くだけで良いという手軽さにあります。

着圧ソックスを履くと、足先からぎゅっと絞るようにして着圧ソックスを履いている部分に適度な圧力がかかって足の血行が促進されます。

血行が促進されると足先に血液が溜まってしまうこともなくなりますので、むくみを解消してくれる効果が期待できます。

また、血流が滞るとむくみだけではなく静脈に血栓が出来てしまう静脈血栓症のリスクが上昇しますが、着圧ソックスを利用してむくみを解消することで、そのリスクの低減効果も期待できます。

 

着圧ソックスを履くときの注意点

妊婦着圧ソックスを利用する時の注意点としては、マタニティ用で自分に合ったサイズのものを利用するという点です。

着圧ソックスはサイズがあっていないと圧力をかけたい場所に圧力がかからずに、圧力をかけたくない場所に圧力をかけてしまうという状態になってしまい、効果が期待できなくなってしまいます。

また、マタニティ用のものは圧力や着脱がしやすい工夫がされています。

一般的な着圧ソックスには「妊婦は使用しないでください」という注意書きがあるものもありますので、きちんとチェックをして購入しましょう。

そして、24時間履きっぱなしにしないという点も重要です。

むくみを解消したいという気持ちはわかりますが、間違った使い方をすると血行を促進ではなく、悪化させてしまう可能性もありますし、足に負担をかけてしまうことにも繋がります。

昼に履いたら夜は履かない、というように、足に圧力をかけない時間を作ることも大切です。

 

履くだけ簡単!話題の着圧ソックス「エクスレッグスリマー」

足つぼ刺激と効果的な着圧がポイント

エクスレッグスリマーとは、脚を細くしたい、きれいなすっきりとした脚を手に入れたいという女性に人気着圧ソックスです。

着用することで、脚の21個のつぼを刺激し、それによって脚の温度が0.5℃上昇します。

血流が促進され、基礎代謝の上昇につながるのです。そのため脂肪燃焼に効果があります。

さらに足の甲、足首、ふくらはぎ、膝、太ももの五か所に適度な圧を加える構造になっており、脚のリンパ節を刺激します。

老廃物の排出が促され、むくみやセルライトの解消も期待でき、脚が細くなるのです。

エクスレッグスリマーはナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%の素材でできており、滑らかで肌触りもよく、履き心地がよいことも特徴です。

 

寝る前に履くだけ!手間暇いらないエクスレッグスリマー

人気着圧ソックスであるエクスレッグスリマーは、使い方も簡単です。

左右に分かれているストッキングを、就寝前に履くだけです。

就寝中だけでなく日中も履くことで、より効果が実感できます。

毎日継続することが大切で、面倒で毎日履くことができなかったという方は、あまり効果を感じられなかったそうです。

今日履いて明日すぐ脚が細くなるような即効性があるものではなく、二週間程度は継続する必要があります。

履くときには、無理に引っ張ったりすると破れることもあるため、太ももの部分から足の甲の部分までたくし持って、ゆっくり履くとよいでしょう。

かかと部分をきちんと合わせるのもポイントです。

脚が細くなる効果をよりアップさせるためには、脚を温めて脂肪の燃焼を助けてあげることが重要です。

エクスレッグスリマーを履く前に入浴して脚を温めたり、マッサージをするとよいでしょう。

 

家族に見られても大丈夫!女性への配慮が光る通販サイト

エクスレッグスリマーは、株式会社ギミックパターンが運営する「JINGU MARKET」というダイエット商品などに特化した通販サイトが販売している商品です。

公式サイト以外でも販売しているサイトはありますが、公式サイトが一番安く購入できます。

ドラッグストアや薬局などで販売はしていません。

届いた商品を一緒に住む家族に見られるのが心配という方も安心してください。

公式サイトで購入した場合は、中身が分からないように無地の段ボールなどで梱包して届けてくれるため、家族に見られても大丈夫です。

毎日洗濯して履く必要があるため、3着セットを購入するのがおすすめで、9割程度の方が3着セットを購入しているそうです。

毎日愛用して生地が傷んだり、伸びたりしてくると効果が不十分になるため、自分に合っていると感じたら5着+1着プレゼントの6着セットを購入されるとよいでしょう。

着圧ソックス・効果

  • 知っておいて損はない!着圧ソックスのアレコレ

    むくみ知らずな足になりたい方は着圧ソックスがおすすめです。 ただ、着用しているだけで効果が出ると思っていてはむくんだままでしょう。 着圧ソックスの着用のタイミング、何時間着用するのか、日中用・就寝用の違いを知り、より効果 […]

  • 着圧ソックスで毎日気持ちよく過ごしましょう

    同じ姿勢で仕事をしていると帰る頃には足がパンパンになる方が多くいると思います。 むくみを放っておくと全身がだるくなったり、静脈瘤になる恐れもあるので注意が必要です。 それらを予防するなら、着圧ソックスがおすすめです。 着 […]